一覧表示
このサイト内の視聴可能全曲リストはこちらからどうぞ

2012年05月24日

Bananarama - Venus



1986/9/6  全米1位   歌詞のサイトへ

Bananarama - Venus
バナナラマ/ヴィーナス
Bananarama - True Confessions - Venus

『ウィキペディア(Wikipedia)』
バナナラマ(Bananarama)はイギリスの女性3人(カレン・ウッドワード、サラ・ダリン、シヴォーン・ファーイ)で1981年に結成されたポップグループである。 デビューのきっかけは、セックス・ピストルズのスティーヴ・ジョーンズとポール・クックが使っていたリハーサル・スタジオの上の部屋に彼女達が住んでいたことによる。 彼らの助けにより『アイ・ア・ムアナ』のデモテープが作られ、後にデビューシングルとなった。

グレイテスト・ヒッツ

人気blogランキングへ

Topページへ

ブログパーツ
【Bananaramaの最新記事】
posted by senbei55 at 05:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | Bananarama | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

Stacey Q - Two of Hearts



1986/10/11 全米3位

Stacey Q - Two of Hearts
ステイシー・Q/トゥー・オブ・ハーツ
Stacey Q - Better Than Heaven - Two of Hearts

『ウィキペディア(Wikipedia)』

LAのキュートなサウンドキュートなシンガー
「ア・ア・ア・ア・アィニーヂュー・アィニーヂュー・」のイントロが特徴であり、魅力でもあり、キュートなしぐさで全米3位のヒットもうなづけるが・・・
一発やで終わってしまった・・・もう少し頑張ってほしかった!

Stacey Q's Greatest Hits

人気blogランキングへ

Topページへ

ブログパーツ
posted by senbei55 at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | Stacey Q | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

Donna Summer - Love To Love You Baby



1975

Donna Summer - Love To Love You Baby
ドナサマー/愛の誘惑

『ウィキペディア(Wikipedia)』

The Hostage 「恐怖の脅迫電話」(1974年) (ただし当時はドンナ・サマーとして)
Lady Of The Night (1974年) (欧州のみリリース)
Love To Love You Baby 「愛の誘惑」(1975年)
Could It Be Magic 「恋はマジック」(1976年)
Try Me I Know We Can Make It 「愛のたわむれ」(1976年)
Spring Affair 「スプリング・アフェアー」(1976年)
Can't We Just Sit Down (And Talk It Over) 「貴方のひざで」(1977年)
I Remember Yesterday 「アイ・リメンバー・イエスタデイ」(1977年)
Love's Unkind (1977年) (欧州のみリリース。)
I Feel Love (1977年) (日本では「貴方のひざで」のB面としてリリース)
Rumour Has It (1977年) (日本では「ワンス・アポン・ア・タイム」のB面としてリリース)
Once Upon A Time 「ワンス・アポン・ア・タイム」(1977年)
I Love You 「アイ・ラブ・ユー」(1977年)
Down Deep Inside (Theme From "The Deep") 「ザ・ディープのテーマ」(1978年)
Last Dance 「ラスト・ダンス」(1978年)
MacArthur Park 「マッカーサー・パーク」(1978年)
Heaven Knows 「ヘブン・ノウズ」(1978年)
Hot Stuff 「ホット・スタッフ」(1979年)
Bad Girls 「バッド・ガールズ」(1979年)
Dim All The Lights 「ディム・オール・ザ・ライツ」(1979年)
Sunset People 「サンセット・ピープル」(1979年) (欧州・日本のみリリース)
No More Tears (Enough Is Enough) 「ノー・モア・ティアーズ」(1979年)
On The Radio 「オン・ザ・レイディオ」(1979年)
Walk Away 「ウォーク・アウェイ」(1980年)
The Wanderer 「ワンダラー」(1980年)
Cold Love 「コールド・ラブ」(1980年)
Looking' Up 「ルッキング・アップ」(1980年) (日本のみリリース。)
Who Do You Think You're Foolin' (1980年) (日本では「ルッキング・アップ」のB面としてリリース)
Love Is In Control 「恋の魔法使い」(1982年)
State Of Independence 「ステイト・オブ・インデペンデンス」(1982年)
Protection 「プロテクション」(1982年) (日本・欧州でリリース)
The Woman In Me (1982年) (日本未発売)
She Works Hard For The Money 「情熱物語」(1983年)
Unconditional Love 「アンコンディショナル・ラブ」(1983年)
Love Has A Mind Of Its Own 「愛を心に」(1983年)
There Goes My Baby 「ゼア・ゴーズ・マイ・ベイビー」(1984年)
Supernatural Love 「スーパーナチュラル・ラブ」(1984年)
Eyes (1984年) (欧州のみリリース)
Dinner With Gershwin 「ディナー・ウィズ・ガーシュウィン」(1987年)
All Systems Go(1987年) (欧州のみリリース)
Only The Fool Survives 「オンリー・ザ・フール」(1987年)
This Time I Know It's For Real 「イッツ・フォー・リアル」(1989年)
I Don't Wanna Get Hurt 「アイ・ドント・ウォナ・ゲット・ハート」(1989年) (米国未発売)
Love's About To Change My Heart 「チェンジ・マイ・ハート」(1989年)
When Love Takes Over You (1989年) (欧州のみリリース)
Breakaway (1990年) (日本未発売)
When Love Cries 「ホエン・ラブ・クライズ」(1991年)
Work That Magic 「ワーク・ザット・マジック」(1991年)
Carry On (1992年) (日本未発売)
La Vie En Rose (1993年) (欧州のみリリース)
Melody Of Love 「メロディー・オブ・ラブ」(1994年)
Whenever There Is Love (1997年) (日本未発売)
I Will Go With You 「アイ・ウィル・ゴー・ウィズ・ユー」(1999年)
Love Is The Healer (1999年) (日本未発売)
The Power Of One (Theme from "Pokémon 2000") (2000年) (日本未発売)
You're So Beautiful (2003年) (日本未発売)
I Will Live For Love (2003年) (日本未発売)
I Got Your Love (2005年) (日本未発売)
I'm A Fire (2008年)
Stamp Your Feet (2008年)
Sand On My Feet (2008年)
Fame (The Game) (2008年)
To Paris With Love (2010年)



人気blogランキングへ

Topページへ

ブログパーツ
posted by senbei55 at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Donna Summer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事

★★★★★ ☆☆☆☆☆   ランキングサイト   ☆☆☆☆☆ ★★★★★

人気blog-R   音楽サイト-R  JRANK音楽ブログ-R  人気音楽BLOG-R

☆☆☆☆☆ ★★★★★ ☆☆☆☆☆ ★★★★★ ☆☆☆☆☆ ★★★★★

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。