一覧表示
このサイト内の視聴可能全曲リストはこちらからどうぞ

2012年05月20日

Donna Summer - Love To Love You Baby



1975

Donna Summer - Love To Love You Baby
ドナサマー/愛の誘惑

『ウィキペディア(Wikipedia)』

The Hostage 「恐怖の脅迫電話」(1974年) (ただし当時はドンナ・サマーとして)
Lady Of The Night (1974年) (欧州のみリリース)
Love To Love You Baby 「愛の誘惑」(1975年)
Could It Be Magic 「恋はマジック」(1976年)
Try Me I Know We Can Make It 「愛のたわむれ」(1976年)
Spring Affair 「スプリング・アフェアー」(1976年)
Can't We Just Sit Down (And Talk It Over) 「貴方のひざで」(1977年)
I Remember Yesterday 「アイ・リメンバー・イエスタデイ」(1977年)
Love's Unkind (1977年) (欧州のみリリース。)
I Feel Love (1977年) (日本では「貴方のひざで」のB面としてリリース)
Rumour Has It (1977年) (日本では「ワンス・アポン・ア・タイム」のB面としてリリース)
Once Upon A Time 「ワンス・アポン・ア・タイム」(1977年)
I Love You 「アイ・ラブ・ユー」(1977年)
Down Deep Inside (Theme From "The Deep") 「ザ・ディープのテーマ」(1978年)
Last Dance 「ラスト・ダンス」(1978年)
MacArthur Park 「マッカーサー・パーク」(1978年)
Heaven Knows 「ヘブン・ノウズ」(1978年)
Hot Stuff 「ホット・スタッフ」(1979年)
Bad Girls 「バッド・ガールズ」(1979年)
Dim All The Lights 「ディム・オール・ザ・ライツ」(1979年)
Sunset People 「サンセット・ピープル」(1979年) (欧州・日本のみリリース)
No More Tears (Enough Is Enough) 「ノー・モア・ティアーズ」(1979年)
On The Radio 「オン・ザ・レイディオ」(1979年)
Walk Away 「ウォーク・アウェイ」(1980年)
The Wanderer 「ワンダラー」(1980年)
Cold Love 「コールド・ラブ」(1980年)
Looking' Up 「ルッキング・アップ」(1980年) (日本のみリリース。)
Who Do You Think You're Foolin' (1980年) (日本では「ルッキング・アップ」のB面としてリリース)
Love Is In Control 「恋の魔法使い」(1982年)
State Of Independence 「ステイト・オブ・インデペンデンス」(1982年)
Protection 「プロテクション」(1982年) (日本・欧州でリリース)
The Woman In Me (1982年) (日本未発売)
She Works Hard For The Money 「情熱物語」(1983年)
Unconditional Love 「アンコンディショナル・ラブ」(1983年)
Love Has A Mind Of Its Own 「愛を心に」(1983年)
There Goes My Baby 「ゼア・ゴーズ・マイ・ベイビー」(1984年)
Supernatural Love 「スーパーナチュラル・ラブ」(1984年)
Eyes (1984年) (欧州のみリリース)
Dinner With Gershwin 「ディナー・ウィズ・ガーシュウィン」(1987年)
All Systems Go(1987年) (欧州のみリリース)
Only The Fool Survives 「オンリー・ザ・フール」(1987年)
This Time I Know It's For Real 「イッツ・フォー・リアル」(1989年)
I Don't Wanna Get Hurt 「アイ・ドント・ウォナ・ゲット・ハート」(1989年) (米国未発売)
Love's About To Change My Heart 「チェンジ・マイ・ハート」(1989年)
When Love Takes Over You (1989年) (欧州のみリリース)
Breakaway (1990年) (日本未発売)
When Love Cries 「ホエン・ラブ・クライズ」(1991年)
Work That Magic 「ワーク・ザット・マジック」(1991年)
Carry On (1992年) (日本未発売)
La Vie En Rose (1993年) (欧州のみリリース)
Melody Of Love 「メロディー・オブ・ラブ」(1994年)
Whenever There Is Love (1997年) (日本未発売)
I Will Go With You 「アイ・ウィル・ゴー・ウィズ・ユー」(1999年)
Love Is The Healer (1999年) (日本未発売)
The Power Of One (Theme from "Pokémon 2000") (2000年) (日本未発売)
You're So Beautiful (2003年) (日本未発売)
I Will Live For Love (2003年) (日本未発売)
I Got Your Love (2005年) (日本未発売)
I'm A Fire (2008年)
Stamp Your Feet (2008年)
Sand On My Feet (2008年)
Fame (The Game) (2008年)
To Paris With Love (2010年)



人気blogランキングへ

Topページへ

ブログパーツ
posted by senbei55 at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Donna Summer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

Donna Summer - Hot Stuff



1979

Donna Summer - Hot Stuff
ドナサマー/ホット・スタッフ

『ウィキペディア(Wikipedia)』
1970年代にジョルジオ・モロダーのプロデュースにより、ディスコ・ミュージックの第一人者として活躍し「ディスコの女王」(Queen of Disco)と呼ばれ、一世を風靡した。


人気blogランキングへ

Topページへ

ブログパーツ
posted by senbei55 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Donna Summer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

Donna Summer - MacArthur Park



1978/11/11 全米1位

Donna Summer - MacArthur Park
ドナ・サマー/マッカーサー・パーク
ドナ・サマー - The Donna Summer Anthology - MacArthur Park

『ウィキペディア(Wikipedia)』
1970年代にジョルジオ・モロダーのプロデュースにより、ディスコ・ミュージックの第一人者として活躍し「ディスコの女王」(Queen of Disco)と呼ばれ、一世を風靡した。
主なヒット曲は『ホット・スタッフ』、『愛の誘惑』、『恋はマジック』、『マッカーサー・パーク』、『バッド・ガール』、『情熱物語』、『イッツ・フォー・リアル』、『アイ・ウィル・ゴー・ウィズ・ユー』、『ラスト・ダンス』 など。


人気blogランキングへ

Topページへ

ブログパーツ
posted by senbei55 at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Donna Summer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

Donna Summer - Bad Girls



1979/7/14 全米1位 歌詞検索

Donna Summer - Bad Girls
ドナ・サマー/バット・ガール
ドナ・サマー - Bad Girls - Bad Girls

『ウィキペディア(Wikipedia)』
1970年代にジョルジオ・モロダーのプロデュースにより、ディスコ・ミュージックの第一人者として活躍し「ディスコの女王」(Queen of Disco)と呼ばれ、一世を風靡した。
主なヒット曲は『ホット・スタッフ』、『愛の誘惑』、『恋はマジック』、『マッカーサー・パーク』、『バッド・ガール』、『情熱物語』、『イッツ・フォー・リアル』、『アイ・ウィル・ゴー・ウィズ・ユー』、『ラスト・ダンス』 など。

人気blogランキングへ

Topページへ

ブログパーツ
posted by senbei55 at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Donna Summer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

Barbra Streisand & Donna Summer - No More Tears



1979/11/24 全米1位 歌詞検索

Barbra Streisand & Donna Summer - No More Tears
ドナ・サマー&バーブラ・ストライサンド/ノー・モア・ティアーズ
ドナ・サマー - Endless Summer - Donna Summer's Greatest Hits - This Time I Know It's for Real

出だしはスローなバラードですが、途中からドナサマー本来のディスコ調に変わるところが・又・乗せてくれます。

『ウィキペディア(Wikipedia)』

人気blogランキングへ

Topページへ

ブログパーツ
posted by senbei55 at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Donna Summer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

Donna Summer - On The Radio



1980/3/8 全米5位 歌詞検索

Donna Summer - On The Radio
ドナサマー/オン・ザ・レイディオ
ドナ・サマー - The Donna Summer Anthology - On the Radio

『ウィキペディア(Wikipedia)』
ドナ・サマー(Donna Summer、本名:LaDonna Andrea Gaines、1948年12月31日 - )は、アメリカ合衆国のポップ・ミュージックシンガーである。マサチューセッツ州出身。

人気blogランキングへ

Topページへ

ブログパーツ
posted by senbei55 at 10:12 | Comment(1) | TrackBack(1) | Donna Summer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

Donna Summer - I Feel Love



Donna Summer - I Feel Love
ドナサマー/アイ・フィール・ラブ
ドナ・サマー - The Dance Collection - I Feel Love

『ウィキペディア(Wikipedia)』
ドナ・サマー(Donna Summer、本名:LaDonna Andrea Gaines、1948年12月31日 - )は、アメリカ合衆国のポップ・ミュージックシンガーである。マサチューセッツ州出身。

1970年代にジョルジオ・モロダーのプロデュースにより、ディスコ・ミュージックの第一人者として活躍し「ディスコの女王」(Queen of Disco)と呼ばれ、一世を風靡した。

人気blogランキングへ

Topページへ

ブログパーツ
posted by senbei55 at 03:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Donna Summer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

Donna Summer - She Works Hard For The Money



1983/8/6 全米3位 歌詞検索

Donna Summer - She Works Hard For The Money
ドナ・サマー/情熱物語
ドナ・サマー - The Donna Summer Anthology - She Works Hard for the Money

『ウィキペディア(Wikipedia)』
1990年代から2000年代にかけては、目だったヒット曲は無いが、元祖ディスコ・クィーンたる由縁か、ビルボードのダンス又はクラブ・チャートにおいては、今もなおトップ10入りをする常連である。

人気blogランキングへ

Topページへ

ブログパーツ
posted by senbei55 at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Donna Summer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Donna Summer - This Time I Know It's For Real



1989/6/24 全米7位 歌詞検索


Donna Summer - This Time I Know It's For Real(Live)
ドナ・サマー/イッツ・フォー・リアル
ドナ・サマー - Endless Summer - Donna Summer's Greatest Hits - This Time I Know It's for Real

『ウィキペディア(Wikipedia)』
ドナ・サマー(Donna Summer、本名:LaDonna Andrea Gaines、1948年12月31日 - )は、アメリカ合衆国のポップ・ミュージックシンガーである。マサチューセッツ州出身。

1970年代にジョルジオ・モロダーのプロデュースにより、ディスコ・ミュージックの第一人者として活躍し「ディスコの女王」(Queen of Disco)と呼ばれ、一世を風靡した。

その後、デヴィッド・ゲフィン率いる、ゲフィン・レコードへ移籍。その後、彼女が「AIDSはゲイに対する天罰である」と発言。ファンの多くが同性愛者だったため、反感を買ってしまった。

主なヒット曲は『ホット・スタッフ』『愛の誘惑』『恋はマジック』『マッカーサー・パーク』『バッド・ガール』『情熱物語』など。

人気blogランキングへ

Topページへ

ブログパーツ
posted by senbei55 at 06:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Donna Summer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★★★★★ ☆☆☆☆☆   ランキングサイト   ☆☆☆☆☆ ★★★★★

人気blog-R   音楽サイト-R  JRANK音楽ブログ-R  人気音楽BLOG-R

☆☆☆☆☆ ★★★★★ ☆☆☆☆☆ ★★★★★ ☆☆☆☆☆ ★★★★★

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。